2009年06月12日

ディークス欠場

2007年大阪世界陸上50km競歩優勝の
ネーサン・ディークス(オーストラリア)が
太ももの故障で今年の世界陸上欠場が発表されました。
http://www.athletics.com.au/news/news/2009/june/defending_champion_deakes_out_

ディークスは前回優勝者枠のワイルドカードで出場権を持っていました。

ディークスは昨年の北京五輪も太ももの故障で欠場。
2003年、2005年の世界陸上も同様の故障で欠場していました。

オーストラリアは50km競歩最大4人まで出場することが可能でしたが
国枠の3名で望むことになりました。
すでに選手は発表されていて
北京五輪20km3位・50km2位のジャレッド・タレント
大阪の世界陸上20km7位のルーク・アダムス
北京五輪20km代表のクリス・エリクソン

注目は昨年の北京五輪両種目でメダルを獲得したタレントです。
posted by WWR at 19:16| Comment(0) | 海外情報

2009年03月25日

ガルシアは2010年まで?

93年世界陸上優勝、昨年の北京五輪50kmでも4位に入った
ヘスス・アンヘル・ガルシア(スペイン・39)は
来年の2010年まで現役続行する意欲があるそうです。

来年は地元スペイン・バルセロナでヨーロッパ選手権が開催されます。
彼の国際大会デビューが1992年バルセロナ五輪。
バルセロナで始まりバルセロナで終わることができるでしょうか。
今シーズンはスペイン選手権には出ておらず
今月のメキシコ大会では途中棄権に終わっています。

posted by WWR at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報