2009年05月09日

世界陸上日本代表発表

日本陸連は5月7日、今年の8月ドイツ・ベルリンで開催の
世界陸上マラソンと競歩の代表を発表しました。
競歩代表選手は以下のとおりです。


男子50km
山崎勇喜(長谷川体育施設)3大会連続3回目
森岡紘一朗(富士通)3大会連続3回目
谷井孝行(佐川急便)3大会連続3回目

男子20km
森岡紘一朗(富士通)3大会連続3回目
藤沢勇(山梨学院大)初出場
鈴木雄介(順天堂大)初出場

女子20km
渕瀬真寿美(大塚製薬)2大会連続2回目
川崎真裕美(富士通)3大会連続3回目
大利久美(富士通)初出場


マラソンとともに発表というのが近年力を付けてきた証拠といえますね。
いつもなら一般種目の成績を待って発表でした。
また、地元日本開催以外の大会では五輪・世界陸上通じて
初の全種目3人のフルエントリーとなります。
posted by WWR at 11:25| Comment(0) | 雑記

2009年05月01日

北京五輪での再検査

先日、2004年アテネ五輪女子20km競歩で金メダルを獲得した
アサナシア・ツメレカ(ギリシャ)が北京五輪直前の検査サンプルから
エリスロポエチン(EPO)の陽性反応が出たことがあったという報道がありましたが
昨年11月ごろから始まった、北京五輪中のほとんどのサンプルの再検査で
新たに6名の陽性反応が出たことが報じられました。
陸上競技では3名、その内の一人が男子1500m金メダルのラシド・ラムジ(バーレーン)だったそうです。


このEPOは第3世代のEPOと呼ばれ、これまでの技術では検出が難しかったのが
昨年のツール・ド・フランスで導入された検査技術で発見が出来るようになり、
北京五輪の再検査はツールドフランスでの成果を受けてのものです。

なお、北京五輪前にはロシアの陸上選手が何人かが
陽性反応が出て競歩選手も2名が引っかかりました。
posted by WWR at 01:31| Comment(0) | 雑記

2009年02月22日

始めに

このブログでは海外の競歩のレースや情報を
収集してご紹介していきたいなと思っています。
翻訳は私個人で行なっているものなので
誤訳もあるかもしれませんが、
その辺はご容赦ください。
posted by WWR at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記